忍者ブログ
メロコアドラムにおいて大切な知識、練習法を紹介します。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/10 通りすがり]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
メロコアDr
性別:
男性
職業:
ドライブ
趣味:
景色を眺める
自己紹介:
好きなアーティスト♪
Hawaiian6
dustbox
BBQ CHICKENS
Hi-standard
RAZORS EDGE
GARLIC BOYS
Ken Yokoyama
locofrank
NOFX

PIZZA OF DEATH RECORDSばっかやね笑
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セッティング来ちゃったよ~♪
高速ビートを叩く上でセッティングはとても大切ですよね

ここで基本的な『メロコアドラマー』のセッティングを簡単に紹介します♪


ワンタム(ハイタムのみ)セッティングです♪
二つあるタムのロータムをどけてそこにライドシンバルをもってきてる構成です。
これはなんで?って思う人いるとおもうけど、簡単に言うと叩きやすいからです笑
どーしてもライドシンバルが真横だと腕の切り替えしがきゅうくつで早くもっていけれないのよね。
でも自分の真正面だとすぐに腕をもっていけれるから叩きやすいんですよ。
個人差はありますがだいたいは真正面にあったほうが叩きやすいです、かっこいいしね笑


イス、ハイハットは少し高めにセッティングしようぜ♪
イスを高めにする理由として、スラッシュビートのような高速16分2連打などをワンペダルで踏むためです。
高くすることによって脚、足首をすばやく細かい動かせれるからね♪


ハイハットを高めにする理由としてコレも早い刻みを楽に叩くため★
ハイハットを斜めから垂直に当てるには少し高めの方がやりやすいと思うよ♪
これも人それぞれだけど、周りの高速ビートをしてるやつらはみんな高いぜ。
音も好きだし笑


あとのセッティングは自分好みでいいと思う★

まぁ~何が言いたいかというと
大事なのは




イス、ハイハット、ライドシンバルの位置




まぁ~でも自分好みにセッティングしてやりやすかったらそれでいいけどな~笑
こういうのもあるんだよってことで参考にしてみてちょーだい★

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│

[3] [2] [1]

Copyright c メロコアドラマーのための練習方法。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By 人形首
忍者ブログ [PR]